日本児童英語教育学会

トップページ

学会の紹介

会長挨拶

研究大会・セミナー

研究部会

事務局

役員一覧

入会のご案内

会員の皆様へ

研究紀要投稿規定

研究紀要閲覧・入手

アピール

JASTEC

 

日本児童英語教育学会ホームページ

  皆様、いかがお過ごしでしょうか。解除と発令を繰り返す緊急事態宣言の下、医療現場の逼迫はもちろん最大の問題ですが、教育の現場に携わる皆様がエセンシャル・ワーカーとして、さまざまな不安を抱える児童たちに向き合い、彼らの学びと成長に寄り添いながらご尽力くださっていることに、心から感謝いたします。皆様は強い緊張感の中、日々のお仕事に取り組まれていることと存じます。無事に毎日をお過ごしになるよう願うばかりです。
 小学校英語が教科化されて2年目に入りました。この間、先生方は、活発であるべき子どもたちに大声を出すな、ソーシャル・ディスタンスィングをせよと、コミュニケーションを目標とする外国語教育の上からは不自然なことを強いつつ、それでもなお子どもたちにとって良い英語授業の方法を模索し続けてくださっています。
 どうしても、静かに学ぶ教室では座学が中心になってしまいがちです。マスク越しの授業では声がくぐもってしまいます。だからこそ「はっきり、ゆっくり話そう」という指導が意味を持ちます。また、互いに交わすアイ・コンタクトが極めて大切になります。マスクの下で見えなくとも口角を上げれば目も笑います。また大きく頷いたり、体ごとで理解を表現したりすることも必要なことでしょう。このように、小学校英語でよく言われる4つの大切、すなわちクリア・ボイス、アイ・コンタクト、スマイル、レスポンスは、ノンバーバル・コミュニケーションの主要素として、対話相手への大きな配慮です。それはすなわち、Canale & Swain (1980) の唱える4つの能力のうちの「方略的コミュニケーション能力」にあたるものです。従来の日本の英語教育では最も顧みられなかったものではないかと思いますが、この能力の重要性は今の小学校英語でこそ重視されるべきものだと思います。
 困難な状況にもかかわらず、学校現場でさまざまな実践が行われていることは心強く、有り難いことです。その先生方の熱意こそが、コロナ禍後の教育に新しい希望をもたらすエネルギーとなると信じています。私たちJASTECの取り組みが少しでもそのような皆様の実践に寄り添うことができれば幸いと存じます。
 この一年、オンラインでの研究大会や研修会にはたくさんの会員や一般の方々が来てくださいました。オンラインでの開催はいろいろと不便な点も多くご迷惑もおかけしましたが、同時にこの方法の新しい可能性も見えてきました。今年度は、支部の境を取り払い、毎月1回のオンライン研究大会を企画します。ぜひこれからも、皆様のお知恵をお寄せください。今後も、小学校の英語教育の現状が少しでも良い方向へ向かえるよう学会として努力いたしますので、代わらぬご理解とご協力をお願い致します。
 皆様には、とにかく健康第一でお過ごしくださいますよう。そして一日も早い感染の収束と学校現場の正常化を祈っております。
2021年 4月30日                 日本児童英語教育学会会長 小泉 仁

関西支部第39回小学校外国語活動・外国語科研究会

★ 関西支部第39回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 6月5日(土)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

第41回全国大会

★ 第41回全国大会
  日にち: 7月4日(日)
  場所: オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

日本児童英語教育学会第1回研究大会 (兼関東甲信越支部研究大会) ※40周年フォーラム

★ 日本児童英語教育学会第1回研究大会 (兼関東甲信越支部研究大会) ※40周年フォーラム
  日にち: 5月16日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

『すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える』(研究社刊)

JASTEC設立40周年を記念して,『すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える』が研究社より発刊されました(ISBN978-4-327-41104-6,¥2200)。
第1部実践編と第2部理論編からなり,JASTEC 5支部より29名の会員の皆様にご執筆いただきました。小学校英語が教科化され,新学習指導要領が完全実施された2020年,低・中・高学年の授業を考える際に,生き生きとした誌上公開授業(実践編)がきっとお役に立つことでしょう。また小学校英語の役割と理念,4技能5領域の指導や評価,教材研究や指導案の書き方,指導者に求められる英語力と指導力,特別支援教育の視点など,分かりやすく書かれています(理論編)。是非,本書をご活用いただければ幸いです。
(JASTEC設立40周年記念誌編集委員会)

日本児童英語教育学会(JASTEC)研究紀要 投稿のお知らせ

投稿規定は こちら をご覧ください。

投稿先:JASTEC編集委員長 長沼 君主 E-mail: n.naganuma@tokai-u.jp *E-mailの件名は「JASTEC研究紀要第40号投稿論文」とすること。 投稿期限:2021年1月31日(日)20:00  *期限を過ぎたものは,一切受理しない。※40号の投稿受付は終了しています。

Newsletter (November 2020) のメール送信のお知らせ

メールアドレスが登録されている会員の皆様に、11月13日、Newsletter (November 2020) を送信しましたのでお知らせいたします。※郵送はしませんのでご了承ください。

新型コロナ感染拡大に対する対応策について(2020年5月4日)

詳細は こちら をご覧ください。

小学校英語教材・指導法研究グループ発足のご案内

JASTEC活性化のプロジェクトのひとつとして下記の要領で研究グループを再発足します。

1.名 称   : 小学校英語教材・指導法研究グループ 2.目的・内容 : 小学校外国語科検定教科書をはじめとする教材の研究、及び小学校外国語授業、指導方法、評価の理論的、実践的研究

詳細は こちら をご覧ください。

研究大会・セミナー 開催情報

★ 日本児童英語教育学会第1回研究大会 (兼関東甲信越支部研究大会) ※40周年フォーラム
  日にち: 5月16日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 関西支部第39回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 6月5日(土)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 第41回全国大会
  日にち: 7月4日(日)
  場所: オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 日本児童英語教育学会第2回研究大会 (兼第50回中国・四国支部研究大会)
  日にち: 9月5日(日)
  場所:オンライン。

★ 関東甲信越支部第41回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 9月12日(日)
  場所:オンライン

★ 第41回秋季研究大会
  日にち: 11月28日(日)
  場所: オンライン

★ 関西支部第40回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 12月4日(土)
  場所:オンライン

今年度の研究大会・セミナー全情報は こちら をご覧下さい。

日本児童英語教育学会(JASTEC)と英語授業研究学会の連携事業について

詳細は こちら をご覧ください。英語授業研究学会

入会手続き ならびに 入会の問い合わせ

入会希望の方は、 こちら をご覧ください。入会申込書は こちら をご覧ください。日本児童英語教育学会は、年間を通して、全国で研究活動を行っています。詳細は こちら をご覧ください。学会員対象の公募情報は、詳細が決まり次第、このページに随時掲載します。

日本児童英語教育学会 会則

日本児童英語教育学会 会則

JASTECアピール

小学校外国語活動の教科化への緊急提言 ―グローバル社会における国民の基礎教育として豊かな外国語活動を!

本アピールは2012年10月28日、JASTEC役員総会において審議され、出席者のほぼ満場一致で承認されて、同日、第26回秋季研究大会・臨時総会において、出席会員全員の賛同を得て採択された。

Copyright (C) 2010 JASTEC. All rights reserved.