日本児童英語教育学会

トップページ

学会の紹介

会長挨拶

研究大会・セミナー

研究部会

事務局

役員一覧

入会のご案内

会員の皆様へ

研究紀要投稿規定

研究紀要閲覧・入手

アピール

JASTEC

 

日本児童英語教育学会ホームページ

 この度、当学会の会長に選任されました青山学院大学のアレン玉井でございます。身に余る重責ではございますが、同時に就任いたします副会長、本部事務局長と力を合わせ、目標に向かって前進できるように努力する所存でございます。微力ながら、会長という大役を精一杯務めていきたいと思っております。
 就任にあたり、まず、5年という長きにわたりご尽力いただいた、前会長・副会長、そして本部事務局長に心より感謝申し上げます。特にこの2年間はコロナ禍で大変な中、適切な学会活動ができるように導いていただき本当にありがとうございました。
 さて、昨年は新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言下で、小学校の外国語教育が始まりました。これほどまでに拡大するとは誰も想像していなかった新型コロナ・パンデミックのために、世界は大きく変わりました。2020年4月には、世界の91%の子どもたちが学校に通うことができなかったというような状況下で、教科としての外国語教育が導入されたのです。現場では多くの困難に直面されたことでしょう。外国語教育の中心であるコミュニケーション活動を行うことができない時も、先生方は子どもたちの学びが途切れないように、授業を工夫してこられたことと思います。導入2年目を迎えた今年度は、小学校での外国語教育、その指導と評価について、皆様と共に本格的に考え、検証していきたいと思っております。
 また、ご存知のように、パンデミックをきっかけにしてICT教育が急激に進み、GIGAスクール構想のもと児童一人につき1台のタブレットが提供されました。これからの教育に必須のICT教育ですが、教育学者の佐藤学氏が言われるように、児童がタブレットを「思考と表現の道具」、または鉛筆や消しゴムのような「学習道具」の一つとして使いこなせるように指導するためには、私たちの教育観を見直す必要があるかもしれません。新しい社会に対応するためどのような学びが必要になるのでしょうか。地球規模とも言える、多くの課題を抱える不確実な時代を生き抜く子どもたちのため、私たちは「学びのイノベーション」を起こすことができるのでしょうか。「変えられないことを受け入れる平静さ、変えるべきものを変える勇気、そしてそれらを識別する知恵」を持てるようにと祈ります(ニーバーの「セレニティーの祈り」より)。
 昭和55年に設立した当学会も昨年40周年を迎えました。会員の皆様方のご理解、ご協力のお陰と衷心より感謝申し上げます。これからも当学会に課せられた社会的な役割を深く認識し、小学校での理想の外国語教育実現のため、チャレンジを続けていきたいと思います。
 今後とも、ご指導ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
2021年 7月12日                 日本児童英語教育学会会長 アレン玉井光江

第41回秋季研究大会のお知らせ

★ 第41回秋季研究大会
  日にち: 11月28日(日)
  場所: オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

関西支部第40回小学校外国語活動・外国語科研究会

★ 関西支部第40回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 12月4日(土)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

関東甲信越支部第42回小学校外国語活動・外国語科研究会

★ 関東甲信越支部第42回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 1月30日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

小学校英語指導者・指導体制研究部会発足のご案内

1.名称: 小学校英語指導者・指導体制研究部会
2.目的: 小学校英語の指導者や指導体制の問題に関して、事例研究、実践研究、文献研究、調査研究を行うことによって、指導者と指導体制の実態を明らかにすると同時に、指導者に応じた実践や指導体制作りの好事例を積み上げ、指導者の養成・研修に対する示唆を得ることを目的とする。

詳細は こちら をご覧ください。

選挙結果のお知らせ

2021年7月3日の役員総会において、2021年度・2022年度の会長、副会長、事務局長が選出されました。7月4日の総会で承認されましたのでご報告します。

会長 アレン玉井光江 青山学院大学
副会長 中西浩一 平安女学院大学
副会長 長沼君主 東海大学
事務局長 新井謙司 中部学院大学

『すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える』(研究社刊)

JASTEC設立40周年を記念して,『すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える』が研究社より発刊されました(ISBN978-4-327-41104-6,¥2200)。
第1部実践編と第2部理論編からなり,JASTEC 5支部より29名の会員の皆様にご執筆いただきました。小学校英語が教科化され,新学習指導要領が完全実施された2020年,低・中・高学年の授業を考える際に,生き生きとした誌上公開授業(実践編)がきっとお役に立つことでしょう。また小学校英語の役割と理念,4技能5領域の指導や評価,教材研究や指導案の書き方,指導者に求められる英語力と指導力,特別支援教育の視点など,分かりやすく書かれています(理論編)。是非,本書をご活用いただければ幸いです。
(JASTEC設立40周年記念誌編集委員会)

日本児童英語教育学会(JASTEC)研究紀要 投稿のお知らせ

投稿規定は こちら をご覧ください。

投稿先:JASTEC編集委員長 長沼 君主 E-mail: n.naganuma@tokai-u.jp *E-mailの件名は「JASTEC研究紀要第40号投稿論文」とすること。 投稿期限:2021年1月31日(日)20:00  *期限を過ぎたものは,一切受理しない。※40号の投稿受付は終了しています。

Newsletter (November 2020) のメール送信のお知らせ

メールアドレスが登録されている会員の皆様に、11月13日、Newsletter (November 2020) を送信しましたのでお知らせいたします。※郵送はしませんのでご了承ください。

新型コロナ感染拡大に対する対応策について(2020年5月4日)

詳細は こちら をご覧ください。

小学校英語教材・指導法研究グループ発足のご案内

JASTEC活性化のプロジェクトのひとつとして下記の要領で研究グループを再発足します。

1.名 称   : 小学校英語教材・指導法研究グループ 2.目的・内容 : 小学校外国語科検定教科書をはじめとする教材の研究、及び小学校外国語授業、指導方法、評価の理論的、実践的研究

詳細は こちら をご覧ください。

研究大会・セミナー 開催情報

★ 日本児童英語教育学会第2回研究大会 (兼第50回中国・四国支部研究大会)
  日にち: 9月5日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 関東甲信越支部第41回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 9月12日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 第41回秋季研究大会
  日にち: 11月28日(日)
  場所: オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 関西支部第40回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 12月4日(土)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 関東甲信越支部第42回小学校外国語活動・外国語科研究会
  日にち: 1月30日(日)
  場所:オンライン 詳細は こちら をご覧ください。

★ 日本児童英語教育学会第3回研究大会 (兼九州・沖縄支部大会)
  日にち: 2月20日(日)
  場所:オンライン

★ JASTEC第1回ミニ研究会(中部支部)
  日にち: 2月13日(日)
  場所:オンライン

今年度の研究大会・セミナー全情報は こちら をご覧下さい。

日本児童英語教育学会(JASTEC)と英語授業研究学会の連携事業について

詳細は こちら をご覧ください。英語授業研究学会

入会手続き ならびに 入会の問い合わせ

入会希望の方は、 こちら をご覧ください。入会申込書は こちら をご覧ください。日本児童英語教育学会は、年間を通して、全国で研究活動を行っています。詳細は こちら をご覧ください。学会員対象の公募情報は、詳細が決まり次第、このページに随時掲載します。

日本児童英語教育学会 会則

日本児童英語教育学会 会則

JASTECアピール

小学校外国語活動の教科化への緊急提言 ―グローバル社会における国民の基礎教育として豊かな外国語活動を!

本アピールは2012年10月28日、JASTEC役員総会において審議され、出席者のほぼ満場一致で承認されて、同日、第26回秋季研究大会・臨時総会において、出席会員全員の賛同を得て採択された。

Copyright (C) 2010 JASTEC. All rights reserved.